注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

成功日语--学习日语走向幸福人生

みんなで幸せな人生を歩もう

 
 
 

日志

 
 
关于我

我们在大阪和上海有公司,在日本和国内为大家提供教育咨询、日本投资咨询、商务考察、养老项目策划、建设及管理、人才培训等服务。

网易考拉推荐

(原创)日语人才就业指南  

2007-12-11 19:46:11|  分类: 就业与创业 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

1章 進路方向の決定

 まずは、大学卒業後の進路コースを早めに決めることが重要です。

何故なら方向、目標のない努力は、砂上に楼閣を建てるのに等しいからです。

一般的にみて、大学卒業生の進路としては、大学院ヘ進む以外は別記の3つのコースのいずれかに進むことになります。

 

● 大学院進学・研究者コース

● 就職コース

1 独立営業(自分の資本と、才覚を武器にして独力で利益を得る。)

2 民間企業(給料はお客様から得た企業の利益から給料としてもらう。)

3 公務員 (給料は税金で賄われる人)一種のサービス業。

 

1 大学院・研究者コース

大学院生-国家試験パス(ライセンス取得)を目標として独立を目指す。(専門職の道・その道の専門家)

もし、大学の教授を選ぶとすれば、今では留学経験、そして博士号をとることが求められます。学者の道は専門職の道で、医者、弁護士、会計士も同じで

その専門知識を学び一般的には国家試験にパスしその専門知識を武器にして生活の糧を得ます。

 その専門知識を活かして一人で経営するか、組織の一員として給与を受けとるかで社会人、就職者のどこかに所属することになります。

 

2 就職コース

1 独立営業

すべての就職の基本はこの形です。

つまり、就職とは自分の能力を活かして生活の糧を得ることだからです。

独立営業者は「経営者」です。

 

 したがって、自分の経営する商店、工場、会社、事務所等の人、物、金、情報をもとにして、自分でそれらを調達し、経営し、利益を稼ぎ出す人です。

 この仕事は経営手腕により、リスクが高い反面、利益を沢山稼ぐこともできます。今では、若い人のベンチャービジネス、パソコンを使ったニュービジネスも花盛りです。吾こそはと思う人はチャレンジ(挑戦)してみて下さい。

 

2 民間企業就職

 大半の人が進む道で、俗に「会社員」と呼ばれる職業です。

自分の能力は組織を通して発揮し、そこから給与という形で生活の糧を得ます。

会社はお客様によい品や、よいサービスを提供し、売上という形で収益を

得ます。収益からかかった経費を引いて利益を得ます。

企業は一般的に株主と、役員と社員と会社自身の存続と発展のために未来永劫利益を上げ続けなければなりません。社会に貢献できる仕事ができなくなった時、その会社は倒産という厳しい現実が待っています。

 

会社員は会社と共にわが人生を託していくことになりますから、「今の給料が高いから」とか、「日本への研修教育があるから」といった単純な目先の利益だけで就職先を決めるのは賢明ではありません。

就職先を選ぶ場合は以下の事をよく検討して受験するようにしたいものです

 

1)会社の勤務地

2)会社の将来性、業績、株価

3)処遇(給与、福利厚生、教育、等の仕事環境)

4)仕事そのもの(会社でどんな仕事をするのか)

 

事例1

給料は高いけど、毎日パソコン入力ばかりで日本語を喋る機会が無く、日本語を忘れてしまいそうで不安である。

逆に、喋るのが苦手だから、そのほうがいいと言う人もいます。

事例2

毎日お客様の苦情やら、執拗な接客用語使用で、「日常会話が正常でなくなってしまった」と他人に言われて嘆くコールセンター要員がいます。

逆に、将来の転職をにらみ日本語に磨きをかけるためにこの仕事につきたいと願う人もあります。

 

「仕事は人を育てる」という本が日本でベストセラーになりました。

仕事でとても苦労したけど、苦労した分だけ達成したときの喜びは計り知れなく大きいものです。「仕事」に生き甲斐を見つけられた人は幸せです。これは「仕事の達成感」の話で、お金や給料を沢山もらったなどの次元とは別の話です。

 

3 公務員

 公務員就職について、よく話題になるのは、お役所仕事はまず倒産が無い、安全就職で、まじめに勤め上げれば、いつかは昇格、昇進が望める。

安定就職先であり、世の中不景気で、民間企業が倒産する中でも、安心して仕事に専念できると大学生には人気の就職先です。

 

 さて、「公務員は誰から給料をもらっているのでしょう。」と教室で学生さんにきいたことがありました。初めはなかなか答えが返ってきませんでした。

 そうです。国民、市民の治めた税金から支払われています。

ですから、公務員は本来国民や市民のためにサービスするのが本来の仕事です。日本で「お役所仕事」といえば非効率なサービスの悪い仕事ぶりと相場が決まっています。最近では随分かわってきましたが・・・・。

 何故かというと、公務の民営化(独立法人化)が進んでいるからです。郵政省の民営化、国立大学の独立法人化など話題に事欠きません。

 つまり、経済の原則に立ち返ってみれば当たり前のことで、効率的で、よい人的サービスが受けられることは民間では当たり前の原則だからです。

 

 さて、ここまで話を進めてきましたが、あなたはどの方向に進みますか?

いずれにしても次の2つの視点を忘れないであなたの進路を決めてほしいと思います。

 

 

(結論)

1)自分の知識や経験を活かし、やってみたいと興味がもてる仕事に就職する。

  (人生の生き甲斐をその仕事の中に見つける。)

2)その仕事で業績を上げ、昇格、昇進を果たし、それに見合った報酬を得る。(その報酬で人生設計を立てる。)

  评论这张
 
阅读(550)| 评论(3)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017