注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

成功日语--学习日语走向幸福人生

みんなで幸せな人生を歩もう

 
 
 

日志

 
 
关于我

我们在大阪和上海有公司,在日本和国内为大家提供教育咨询、日本投资咨询、商务考察、养老项目策划、建设及管理、人才培训等服务。

网易考拉推荐

大学って何  話者:森毅  

2008-04-10 22:28:28|  分类: 同声传译练习 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 検査ということでも、過去型と未来型がある。これまでどれだけ勉強したかを検査するのが過去型。教師はとかく、自分の教育の効果をたしかめたがるので過去型になりやすい。それにくらべれば、入試は未来型で、高校でどうしたかなんて、単なる参考。入学してからうまくつきあってくれさえすればよい。ちなみにぼく自身は、過去型が苦手で未来型が得意だった。

 ぼくは勉強が好きだったが、それは学校に関係のない勉強。試験の前に勉強するのは一種のカンニングと思っていた。だってそんなことをしたら、自分の実力がわからなくなるもん。それよりは、試験のあとの勉強のほうが大事。なにを勉強するか考えるためにテスト。卒業の前に試験をするのは、学校の責任放棄ではないかと不思議だった。テストのあとをどうするか、いなくなった生徒相手になにもできない。

 教師も生徒も、テストの成績に真剣になりすぎる。ゲーム感覚を持ったほうがよい。そのほうがうまくゆく。ぼくは成績はよくなかったが、テストを落としたこともない。大学は勉強する所やいうのは嘘やと思う。大学が遊ぶところやというのも嘘やと思う。大学は就職する為に行くところやというのも嘘やと思うの。みんなあるのが正しい。だって町ってのはそうでしょう。図書舘もあれば、本屋もあれば、パチンコ屋もあれば、いろいろあって、でしょう。どこに行ってどう生かすかは自分の問題や。それを「こういうふうな生き方がいい」なんて、みんな一つになったらおもろうない。図書館オタクみたいな人がおってもいいし、遊んで終わりって奴もいてもいいわなあ。いろいろあって、ええのんちゃう?大学はいろんなもののそれぞれを適当に出来るところやと思う。それ以外はないんちゃうかなあ。

 京大にいたころに、学生さんが「大学の近くに下宿して、これで自由と思ってたら、人の出入りが増えて自分の時間持てませんわ」て言うてたことがあってな。「あほ、それは自由とはいわへんのや」と言うたった。「自由っていうのはいろいろすることや。いろいろすると付き合いもふえて、ややこしさが増えるのや。そのややこしさを確保して付き合うのがほんまの自由なんや」とね。いろんなことするとややこしいよ。いろんなことが出てくるから。でも大学って、そんなとこやと思うよ。

  评论这张
 
阅读(269)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017