注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

成功日语--学习日语走向幸福人生

みんなで幸せな人生を歩もう

 
 
 

日志

 
 
关于我

我们在大阪和上海有公司,在日本和国内为大家提供教育咨询、日本投资咨询、商务考察、养老项目策划、建设及管理、人才培训等服务。

网易考拉推荐

(4月同传预习)文法より人間力  

2008-04-04 18:44:29|  分类: 同声传译练习 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 

語学を完璧にするのは文法より人間力!

2008年4月3日 木曜日 ナタリア・ロシナ 

 以前、私の会社のスタッフに「この会社の一番良いところを教えてください」というアンケートを取ったことがある。とても驚いたのが、「英語を無料で早いスピードで習える」という答えが多かったことだ。 

 確かに、当時の倉庫責任者は英語しか話せなかったので、販売スタッフは自分の店舗に蜂蜜を発注するのに英語を使う必要があった。このため、60歳のパートの人たちも、あっという間に英語に自信がついたという。英語しか話さない外国人を雇って日本人と一緒に働いてもらうのも、社内語学教育の1つのアイデアかもしれない。 

おしゃれな先生に憧れて一生懸命勉強した

 私は子供の時からこれまで9カ国語を勉強してきた。今は英語、ロシア語、日本語そしてドイツ語の4カ国語しかしゃべれないが、「どうやって習ったの?」とよく聞かれる。

 言葉の勉強については、家族の応援に本当に感謝すべきだと思っている。

  3歳の頃から、8歳上の兄から「バイリンガルになるべき」と言われ、モスクワの自宅の近くの英語専門学校で7歳から10年間、国語(ロシア語)と英語を習った。いろいろな国の人との交流は楽しかったし、英語で演劇を作るのも楽しかったので、英語の勉強は面白かった。

 父に言われて、中学校時代は授業の合間、ほかの子供たちが遊んでいた時、先生の部屋で英文タイプを習った。高校生になってからは、モスクワ外国語大学にあった高校生用の夜の塾に3年間通った。

 そこで教えていた先生は、モスクワ外国語大学の学生。みな、普通の学校の先生に比べたら、若くて、おしゃれな服を着た18〜20歳の美人たちだった。英語がぺらぺらになれば、彼女たちと同じようにかっこよく、おしゃれになれると思ったので、ものすごくやる気が出た。教える方の大学生も将来、英語の先生になりたかったので、一生懸命私たちに教えた。

 夜の塾がない時は、字幕のない英語の映画を見に映画館に通った。意味がよく分からなくても、とにかく同じ映画を何回も見た。

17歳で国際映画祭の通訳になったものの…

 17歳の時、モスクワで開催されていた国際映画祭の通訳の仕事をした。この仕事は残念ながら、当時のKGB(国家保安委員会)に外国人と一緒に行動(会場の外で道案内)したことをとがめられて、1日で首にされてしまったけれど。

 ドイツ語はウクライナの首都キエフにある観光とホテル経営が専門の短期大学で勉強した。当時、ドイツ人のペンフレンドが数人いたので、ドイツ語ができたら、彼女たちのところに遊びに行けるかなと思ったからだ。 

 短大時代の私は貧乏だったので、アルバイトとしてキエフ外国語大学の学生の英語の宿題をやった。宿題をするのは非常に面白かったけど、なぜ学生たちは自分でやりたくないのか、いつも疑問に思っていた。宿題をやると、お金だけではなく、ウクライナのカッテージチーズや、肉、ソーセージといった食べ物ももらった。とてもありがたかったし、お金をもらいながら、自分の語学力も成長させた。

“男はつらいよ”とトイレのポスターで日本語を勉強

 日本語の勉強を始めたのは、ニュージーランドに住んでいた21歳の時。10歳の時から日本に行きたい強い夢があったので、日本語を勉強したら夢に近づけると思い、とてもワクワクした。 

 家庭教師から1回2時間のレッスンを週に5回受けて、レッスン後は自分で3時間ぐらい毎日、宿題をやった。日本の文化に近づくため、中学生、80歳のおばあさん、自衛隊のメンバーなど日本人のホームステイも無料で受け入れた。漢字の勉強のためには、自宅のトイレに大きい漢字表を張っていた。「トイレの漢字表はとても勉強になった」とホームステイをしていた日本人からも言われた。

 ニュージーランドの日本大使館では、「男はつらいよ」シリーズの“寅さん”の映画を毎月見た。日本に関係があるほとんどの団体の会員になって、いろいろな日本人と触れ合う機会を作った。

 21歳でニュージーランドのビクトリア大学に入学した。奨学金を得て日本に留学することが決まり、留学先の大学について先生に相談したところ、「あなたが日本人であれば、将来のために慶応や早稲田に留学するのがいいかもしれないけど、これ以上標準語を習っても仕方ない。それより大阪で勉強をすれば、関西弁を覚えられる。関西弁が分かれば何弁でも分かるようになるはず」と言われた。これを聞いて、大阪外国語大学で勉強をすることに決めた。 

 関西弁を覚えたおかげで、長崎に行った時にいきなり「今日は暑かね」と言われた時でもすぐに理解できた。長崎県庁で働くようになってからは、職場で「長崎に来たのに、なぜ関西弁をしゃべるの? 長崎弁を習いなさい!」と命令され、必死に長崎弁を覚えた。 

ネット上の“けんか”で日本語能力が高まった

 私の日本語能力がとても早く伸び始めたのは、農業経営の仕事のために農業関連のメーリングリストに参加し始めた時だった。 

 何か困ったことがあれば、様々なメーリングリストで質問を投げかける。すると、多くの人から返事が返ってくる。私も抱えている問題を解決したいから、一生懸命返ってくる返事を読んだ。時にはけんかや議論になることもあったけれど、これは特に日本語の勉強になった。

 なぜなら、普通のメッセージよりもよほど熱心に関連したメッセージを読むようになるからだ。けんかや議論にならない場合は、そんなに熱心に読まない。もちろん、けんかといっても、たいがいお互いの勘違いで起こるものばかりだった。

完璧な日本語よりもっと大事なことがあることに気づいた

 日本語の勉強を始めてから、日本語を完璧にすることを目指していた。ところが、そのことに集中し過ぎて、本来やるべき仕事がおろそかになることがあった。

 静岡県浜松市の木材会社で働いていた時は、できるだけ様々なところで日本語を練習したいと思っていた。ところが、ある時、社長からこんなことを厳しく言われた。

 「あの米国人のマネジャーを見習え。日本語はほとんどできないけど、仕事は誰よりもできる。あなたも仕事をしなさい。言葉は関係ないから」

 北海道にある農業関連会社で働いた時も、社長から同じように大事なことを聞いた。

 「あなたは日本人になれない。だから、なろうとするのは、時間の無駄。日本語を完璧にすることを目指すより、外国から来たという自分の特徴を仕事で生かしなさい」

 それを聞いて、私は完璧な日本語をしゃべることを目指すのをやめた。そうしてよかったと思っている。仕事に集中できるようになったのだ。

 周りの日本人を見ていると、英語で何を言いたいかよりも、文法が正しいかどうかと気にする人が多すぎる。そういう人を見ると、完璧な日本語を話さなければだめだ、と思い込んでいた頃の私みたいだと思う。

 何を伝えたいかに集中すれば、言葉の文法は間違っていても意味は通じる。また、反対に文法は正しくても、馬鹿だな、と思う人もたくさんいる。

 ある職場では、私の日本人の上司は英語がぺらぺらだったけど、その人のマナーと人に対する心遣いは国際的とは言えなかった。

 反対に、英語が全くできない倉庫のスタッフたちは心が国際的で、お互いに言葉が通じない外国人のお客様と一緒に、非言語的な方法で仲良く会話をしていた。言葉ができた上司みたいに嘘をついたり、人に傷をつけたりすることなどなかった。言葉ができるから国際人になれるわけではないと、その時強く思った。

羽田空港では私の日本語はなぜか通じない

 私の日本語にはまだまだたくさんの問題があるので、よく周りの人から「日本語の学校に通え」と言われる。でも、学校に通うより、メーリングリストへの参加を増やしたり、自分の仕事に必要なビジネス書を読んだりした方が日本語の上達は早いと思う。ビジネス計画を書く場合、日本語は間違っていても、数字を間違わなければ、銀行からお金は借りられる。 

 反対に、たとえどんなに上手に日本語を話しても、私の言葉が通じない時がある。それは、出張時の空港や飛行機の中でのこと。

 日本で一生懸命に日本語を話しているのに、羽田空港に向かう飛行機の中や羽田空港では、必ず返事が英語で返ってくる。英語での質問に対して英語で答えるのは分かるけど、日本語で質問しているのになぜか英語で答えが返ってくる。私を英語の先生と思い込んでいるのか、英会話の練習をしたいと思っているのか…。 

 もしそうだとしたら、「私と無料で英会話の練習をするなら、あなたから無料航空券をもらう」と言いたい。そうすれば、私も喜んで空港や飛行機の中で英語を使うようになるかもしれない。医者や弁護士に無料で仕事を頼まないのと同じだ

 最後にもう1つ。外国語習得の近道は、いろいろな国の友人を作ること。恋人なら、なおいいかもしれない。ただ、日本語の場合、外国人の女性にアドバイス。素敵な男性とのワクワクドキドキの会話の中で、男言葉を使わないようにくれぐれも気をつけて…。

  评论这张
 
阅读(455)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017