注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

成功日语--学习日语走向幸福人生

みんなで幸せな人生を歩もう

 
 
 

日志

 
 
关于我

我们在大阪和上海有公司,在日本和国内为大家提供教育咨询、日本投资咨询、商务考察、养老项目策划、建设及管理、人才培训等服务。

网易考拉推荐

こども論語塾―親子で楽しむ   

2009-11-10 16:15:45|  分类: 图书推介 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

こども論語塾ー親子で楽しむ 安岡定子 (著)

最近、日本では中国古代の思想家孔子の「論語」をこどもに教えるブームがある。

この本の著者は「文の京こども論語塾」などの論語講師。陽明学者安岡正篤氏の次男正泰氏の長女。

論語というと難しいイメージをするが、この本ではわかりやすくこども用の解説が入っている。古代の偉人の教訓をわかりやすくつたえてくれるところも評価される。もちろん小さいこどもには論語の深意を無理やりに理解してもらうのではなく、素読(そどく)という形でこどもに論語を教える。素読というのは文章の意義の理解はさておいて、まず文字だけを声を立てて読むこと。この学習の方法は中国でもよく使われ時期があったが、今は講読のほうが多いだろう。つまり、まず先生は文章の意味を説明して、こどもが理解してから今度は朗読に入る。どちらの方法がいいか理論的に検証しないかぎりわからないが、素読のほうはかなり楽みたい。

なぜ論語の素読がブームになったかというと、まず、論語というのは文の最後の音はいつも繰り返しで、リズム的には読みやすい、また、素読であるから、こどもは言葉遊びの気分で楽しく読める。もちろん、親にとっても人生の道理をこどもに伝えるところは魅力である。

現在こどもには論語の意味がわからなくても、将来、困難にぶつかったとき、「そのとき、お母さんはこう語ったな」と思い出せば、もうこの一冊を読む価値がある。

 

 

  评论这张
 
阅读(204)| 评论(1)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017