注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

成功日语--学习日语走向幸福人生

みんなで幸せな人生を歩もう

 
 
 

日志

 
 
关于我

我们在大阪和上海有公司,在日本和国内为大家提供教育咨询、日本投资咨询、商务考察、养老项目策划、建设及管理、人才培训等服务。

网易考拉推荐

教育问题  

2009-04-09 15:02:30|  分类: 同声传译练习 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 

 中国の学校の種類は、大まかに申しまして小学校、初級中学校、高級中学校、中等専門学校、高等専門学校、大学に分けられます。小学校から初級中学校までの九年間が義務教育です。日本の教育制度はどのようになっていますか。

日本の学校制度も基本的に同じです。義務教育の小学校と中学校、全日制と定時制、通信制の課程がある高等学校、それから大学などです。また障害のある児童生徒のためには、盲学校、聾学校、養護学校などがあります。

現在、普通学校の中に特別教育クラスを設置する他、およそ2000近くの特殊教育学校があり、これには盲聾唖学校と知的障害児の補習学校が含まれます。今や、社会の各界および保護者の障害児教育に対する感心は高まり,障害児の合法的権益が絶えず強化されております。

なるほど、よくわかりました。ところでこの10年ほど、日本のこどもたちの学力低下傾向が続いており、専門家や有識者による調査委員会が設けられ、様々な試みがなされているのですが、まだ顕著な成果が出ていません。中国ではいかがですか。

中国の教育にも多くの問題があります。例を挙げますと、こどもの勉強の負担やプレッシャーが大きいこと、農村の出稼ぎ労働者世帯児童の進学難、人格教育の欠落等です。また、もう一つ、教育全体の資質をいかにして向上させるかという問題です。我々教育関係者がよく言う言葉に、?百年の大計は、きょういくにあり?というのがあります。教員の資質は教育と密接に関わっているのです。

 

 

  评论这张
 
阅读(348)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017